MESSAGE

古川キッズデンタルクリニックの診療内容

 

診療科目


歯科・小児歯科・矯正歯科

診療内容

一般歯科・小児歯科・矯正歯科・予防歯科・審美歯科・ホワイトニング・義歯・歯周病・かみ合わせ・外傷歯科



《一般歯科治療》

保険治療を基本としています。
ご自身に合ったより高度な治療内容や保険外材料をお好みの方には、契約の上でそれぞれにふさわしい自由診療を行います。

基本的に希望される部位より治療を行います。

《審美歯科治療》

審美とは、従来の虫歯や歯周病の治療など、通常の歯科で行っている治療に「美」という視点をプラスしたものです。
歯をより自然に白く、美しくしたい方には、セラミックを使用した歯、歯のホワイトニング、バネの見えない入れ歯などの治療を行います。

《小児歯科治療》

大阪大学歯学部小児歯科臨床教授・日本小児歯科学会認定専門医指導医、日本小児歯科学会認定専門医(女性ドクター)が在籍しています。
お子さまのお口のあらゆる疑問に的確にお答えできます。

むし歯の治療だけでなく、予防処置やブラッシング指導にも力を入れています。
むし歯のないきれいな永久歯列を目指して、かみ合わせ(歯科矯正)の管理も行います。

《歯列矯正治療》

大阪大学歯学部矯正科臨床准教授・日本矯正歯科学会認定医指導医が在籍しています。
大人、子どもの歯列矯正を行います。

よく聞かれるご質問に、矯正治療を始めるタイミングのことがあります。
治療開始のタイミングについては、専門医の間でも意見が統一されていないこと、また成長、歯並び、歯の生え方、顎の形などが人によって異なるので、一概に何歳からと決まっているものではありません。

出来るだけ多くのプランを提示し、いちばん納得できる治療プランを一緒に考えていきます。

《口腔外科治療》

診察の上で、難症例など特別な処置が必要と判断される場合は大学病院等の専門施設へ紹介させていただく場合があります。
顎関節症、歯ぎしりのナイトガード、スポーツ外傷防止のマウスピースも作成いたします。

《外傷歯科治療》

日本外傷歯学会認定医指導医が在籍しています。
歯の外傷は「歯の一部が折れた」「歯が抜けた」「歯の神経が露出した」等さまざまです。
折れた歯の一部があれば、より審美的な修復が可能です。

抜けてしまった歯は再植(元の場所に植えなおすこと)を行います。
抜けた歯は牛乳に浸けて、お電話にてご連絡の上、できるだけ早く来院してください。
(受傷後2時間以内に治療することが理想です。 再植の成功率が上がります。
スポーツ外傷防止のマウスピースも作成いたします。

《予防歯科治療》

歯の健康を維持するには、定期的なメンテナンス(リコール)を受けることが大切です。
ご自身に合ったブラッシング指導、歯石除去、歯のクリーニングを行い、歯の健康をサポートします。

お子様には虫歯予防としてシーラント、フッ素塗布を行っております。
6歳頃生え始める子供の奥歯は、溝が深く虫歯になりやすいのです。
そこで、シーラントという樹脂を溝に埋め込み、虫歯を予防します。
また定期的なフッ素塗布も虫歯予防に有効です。

《歯周病治療》

歯周病は治らないと思われがちですが、歯を支える骨が全くなくなってしまった歯以外は歯を抜かずに治療することが可能です。
超音波振動装置で治療を行います。

《ホームホワイトニング》

ホワイトニングとは、加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を、お薬の力で白く漂白する方法です。
歯みがきや歯のクリーニングなどでは落としきれない歯の着色をきれいにし、歯を白くすることができます。
ホームホワイトニングは患者さまに合ったマウストレーを歯科医院で作成し、歯科医師の指導の下、患者さま自ら行っていただくホワイトニングです。